15:12 2017年09月22日
東京+ 24°C
モスクワ+ 8°C
    外為

    東京外為(12時) 円、反落 112円

    © Flickr/ epSos.de
    日本
    短縮 URL
    0 11320

    日経新聞によれば、29日午前の東京外国為替市場で円相場は反落した。12時時点では1ドル=112円03~06銭と前日17時時点に比べ10銭の円安・ドル高で推移している。

    10時すぎには32銭円安・ドル高の1ドル=112円25銭近辺まで下げた。月末決済に伴う国内輸入企業などからの円売り・ドル買いが膨らみ、円相場を押し下げた。前日の海外市場でドルが底堅く推移し、東京市場でもドル売りの勢いが限られたため、「ドルの下値の堅さが確認されたとしてドル買いが入った」(国内銀行)との声もあった。
    円は対ユーロで続伸した。12時時点では1ユーロ=118円73~76銭と同53銭の円高・ユーロ安で推移している。対ドルの円安につられて伸び悩んだが、ユーロが対ドルで下げ幅を広げ、対円でのユーロの重荷になった。

    関連:

    NY外為、トランプ・ドル買いが一服、112.38円
    円相場、112円85付近で始まる
    タグ
    経済, 日本
    コメント・ガイドディスカッション
    Facebook経由でコメントスプートニク経由でコメント
    • コメント