21:05 2018年06月23日
元島民の返還デモ、北方担当大臣は世界への問題啓発に尽力

元島民の返還デモ、北方担当大臣は世界への問題啓発に尽力

© REUTERS / Issei Kato
日本
短縮 URL
2312

1日、東京で北方領土(ロシアの表現するところの南クリル諸島)の元島民ら数百名による返還をアピールするデモが行なわれ、出発式にのぞんだ鶴保内閣府特命担当大臣(沖縄及び北方対策担当)からは領土問題の進展に向けた広報、啓発活動へ一層力を入れる考えが示された。

鶴保大臣は北方領土問題に対する理解が風化しつつあることへの危惧感を表したうえで、2週間後に迫った日露首脳会談を前に『今度こそは』という思いを多くの方が感じている。皆さんと一緒に国民的運動にして、われわれの思いを世界に発信していこう」と語った。

元島民による東京都内での返還アピールデモは9年前から行なわれてきた。ただし今回のデモでは返還の具体的主張は控えられ、日露首脳会談の成功が訴えられている。
戦後70年以上がたち、元島民らも高齢化していることからデモに参加できなかった人も

関連:

日本はクリル諸島のミサイル配備に抗議、日本外務省
日本は南クリルの露ミサイル配備は容認できない、菅官房長官
タグ
露日関係, クリル諸島, 日本, ロシア
コメント・ガイドディスカッション
Facebook経由でコメントスプートニク経由でコメント
  • コメント