21:45 2018年11月16日
Исполняющая обязанности главы Демократической партии Рэнхо

日本の野党、「ロシア食い逃げ」懸念

© AFP 2018 / Kazuhiro Nogi
日本
短縮 URL
6620

民進党の野田佳彦幹事長は11月4日、安倍政権が進める南クリル諸島問題を含む平和条約締結交渉について懸念を示した。

野田氏は「今のロシアが簡単に柔軟になるとは到底思えない。前のめりになって経済協力が食い逃げされるようなことは、控えた方がいい」と
発言した。
共同通信が報じた。

関連:

民主党と維新の党が合流 2大政党制への一歩?
ラヴロフ外相「露日間でクリルにおける共同経済活動について討議」
コメント・ガイドディスカッション
Facebook経由でコメントスプートニク経由でコメント
  • コメント