03:16 2018年07月21日
安倍首相 プーチン大統領との首脳会談で平和条約交渉を前進させる意欲を確認

安倍首相 プーチン大統領との首脳会談で平和条約交渉を前進させる意欲を確認

© Sputnik / Sergey Guneev
日本
短縮 URL
173

日本の安倍首相は5日、自らの故郷・山口県で行われるロシアのプーチン大統領との会談で、両国の平和条約交渉を前進させるために率直な議論を行う考えを表した。共同通信が伝えた。

安倍首相は5日、政府与党連絡会議で、プーチン大統領との会談について、「山口県にお迎えして、静かな雰囲気の中で首脳同士胸襟を開いて率直に議論し、平和条約締結交渉を前進させたい」と述べた。日本経済新聞が報じた。

これに先立ち安倍首相は、岸田外相からロシア訪問の報告を受け、日露首脳会談に向けて「引き続き努力してほしい」と指示した。共同通信が報じた。なお先に、岸田外相を通じて両国首脳間の親書の交換が行われたと伝えられた。

関連:

岸田外相 安倍首相の親書をプーチン大統領へ渡す意向
プーチン・安倍会談を前にした防衛計画の発表、これは偶然か?
タグ
安倍晋三, ウラジーミル・プーチン, 日本
コメント・ガイドディスカッション
Facebook経由でコメントスプートニク経由でコメント
  • コメント