20:05 2017年11月22日
東京+ 9°C
モスクワ0°C
    沖縄

    那覇軍港の浦添市移設容認 沖縄知事「地元の意向」ー共同通信

    © AFP 2017/ Toru YAMANAKA
    日本
    短縮 URL
    130616

    沖縄県の翁長雄志知事は9日、那覇市にある米軍那覇港湾施設(那覇軍港)の浦添市への機能移設を認めると初めて明言した。共同通信が報じた。

    沖縄の浦添市長が2001年に受け入れを表明し、県も調整に応じてきた経緯に触れ「地元の意向は大きい。浦添に港湾施設ができることは認める」と県庁で記者団に述べた。

    那覇軍港は、1995年の日米合同委員会で日本側への返還が決まった施設・区域の一つで、浦添移設が条件とされたことから、県内の一部に反対意見がある。

    浦添市は那覇市と隣接しており、翁長氏は「浦添市長は(同じ)港湾施設内の整理整頓の範囲内だとして受けた。浦添の発展にも重要との発言もあった」と指摘した。

    関連:

    日本、米兵に強姦の罪で懲役2.5年を宣告
    米軍犯罪 1972年から沖縄県で5800件以上
    タグ
    沖縄
    コメント・ガイドディスカッション
    Facebook経由でコメントスプートニク経由でコメント
    • コメント