07:12 2020年10月26日
日本
短縮 URL
0 445
でフォローする

Gamebombによれば、釧路在住の日本男性(20)がコンピューターゲームと実人生を比較しようとした殺人事件が世界を震撼させた。

日本強殺、元従業員に死刑判決…直接証拠なし
© AP Photo / Katsumi Kasahara
青年は女性を殺害し、解体した。事件は昨年8月3日に行われた。

被害者となった31歳の金野恵里香さんは当時家にいた。施錠していなかったため、隣にいたゲーム愛好者が知らぬうちに侵入し、刃物で襲い、殺害。遺体を切断し、火を焚いて一部分を焼くなどした。

男性をよく知る周囲の人によれば、彼は主人公が殺害を絶えず繰り返すゲームの大ファンだった。ナイフを用いたバーチャル殺人に惹かれていたという。

「彼は、バーチャルなナイフでゲームの中で繰り返したことが現実だとどう見えるのかを試すために犯罪に走ったのだ。それが現実では人間をどのように変えてしまうのかを見ることが彼には必要だった」と裁判所。

関連:

勝手に加速したヒュンダイ車、韓国家族を殺す
米国でポケモンハンターが殺される
タグ
事件, 日本
コメント・ガイドディスカッション
スプートニク経由でコメントFacebook経由でコメント
  • コメント