23:43 2017年11月22日
東京+ 7°C
モスクワ-1°C
    日本外務省、12月15-16日のロシア大統領訪日プログラムを公式発表

    日本外務省、12月15-16日のロシア大統領訪日プログラムを公式発表

    © Sputnik/ Sergey Guneyev
    日本
    短縮 URL
    1135386

    日本外務省は13日、プーチン大統領の訪日プログラムを公式的に発表。

    12月15日の午後、プーチン大統領は山口県の空港に到着し、長門市で安倍首相と会談を行なう。

    翌16日、プーチン大統領は東京へと移動し、安倍首相との新たに交渉を行なったあと、共同記者会見にのぞむ。

    記者会見後、プーチン大統領、安倍首相は「露日ビジネス対話」に参加し、その参加者らである日本側の経団連とロシア側の企業家同盟が組織する両国の実業界の代表らと顔をあわせる。
    その後、世界の柔道界を束ねる講道館を視察する予定。この日、プーチン大統領は訪日プログラムを終える。

    岸田外相は13日、政府会議後の記者会見で、安倍首相に同行して長門市での両首脳の会談に列席することを明らかにした。岸田外相はまた、プログラムの詳細を詰める作業は現在もまだ進行中と語っている。

    関連:

    日本政府 日ロ首脳会談前に次官級協議の開催をロシア側に打診
    日本 プーチン大統領訪日中の小型無人機の飛行禁止区域を指定
    タグ
    露日関係, ウラジーミル・プーチン, 日本, ロシア
    コメント・ガイドディスカッション
    Facebook経由でコメントスプートニク経由でコメント
    • コメント