05:21 2018年09月25日
日本政府、東京五輪を見据えアジアのテロの抑止策を打ち出す

日本政府、東京五輪を見据えアジアのテロの抑止策を打ち出す

© AP Photo / Koji Sasahara
日本
短縮 URL
123

日本政府は、アジアでも広がるテロや暴力的過激主義阻止に向け、国際機関と連携した抑止策を打ち出す方針を固めた。共同通信が報じた。

女性や若者の起業、教育を促進してテロを生み出す貧困根絶を目指す。

20年の東京五輪・パラリンピックを目指し、今後もアジアのテロ対策支援を強化する方向だ。政府関係者が21日、明らかにした。

アジアのテロ対策支援は、安倍晋三首相が5月の主要国首脳会議で打ち出した。女性や若者支援によってイスラム穏健派勢力の裾野を広げ、安定した社会づくりにつなげる構想で、軍事行動とは一線を画す「日本らしいソフトなテロ抑止」を具体化させる。

先進7カ国(G7)が伊勢志摩サミットで合意した「テロ対策行動計画」に基づき、G7が培ってきたテロ対策のノウハウをアジアにも普及する。各国の入管や税関、治安当局者への研修、共同訓練を実施して水際対策も強化する。

関連:

デイリーメール:英国メディアはアレッポについて虚偽を振りまいている
シリア和平プロセス再開呼び掛け
タグ
日本
コメント・ガイドディスカッション
Facebook経由でコメントスプートニク経由でコメント
  • コメント