13:09 2018年09月25日
日本、来年度予算案が閣議決定、歳出は5年連続最大

日本、来年度予算案が閣議決定、歳出は5年連続最大

© 写真: Japanexperterna.se
日本
短縮 URL
203

日本政府は22日、来年度予算案を閣議決定した。歳出総額は5年連続で過去最大を更新し97兆4547億円。年明けに招集される通常国会に提出され、3月末までに成立が図られる。

歳出の内訳では「社会保障費」が全体の3分の1で過去最大の32兆4735億円。高齢化社会でかさむ歳出を医療、介護での高齢者の自己負担額を増やして伸びが抑えられている。

「防衛費」は朝鮮民主主義人民共和国からのミサイル発射を受けて防衛強化費が計上され、前年より10億円増の過去最大の5兆1251億円。

逆に「文化、教育、科学技術関連予算」は13億円減。

税収では名目経済成長率が2.5%と見通し設定。景気回復による税収アップが見込まれているものの、国債への依存率は35.3%と依然として高いまま。

財政収支では5年ぶりに赤字額が膨らむことになる。

政府は前日の閣僚会合で沖縄県・尖閣諸島周辺の警備の体制を強化を理由に海上保安庁の来年度予算を過去最高の2100億円超とする決定を採っていた

関連:

日本外務相、韓国軍訓練について:極めて遺憾で、強く抗議した
安倍首相、海保予算を増加しつつ尖閣諸島の警備を強化する
タグ
日本
コメント・ガイドディスカッション
Facebook経由でコメントスプートニク経由でコメント
  • コメント