20:14 2018年10月16日
北ミサイル、米艦によるカバーで日米共同監視

北ミサイル、米艦によるカバーで日米共同監視

© AFP 2018 / Jung Yeon-Je
日本
短縮 URL
0 16

北朝鮮による弾道ミサイルに備え、海上自衛隊と米海軍が今秋から、日本海での共同警戒監視を行っていた。読売新聞が報じた。

日本政府の破壊措置命令に基づき、海自のイージス艦は24時間の迎撃態勢を維持するが、補給などで現場を離れる際、米イージス艦が代わりに警戒監視を担っている。米国はこれまでに数度イージス艦を日本海に派遣。1度につき1週間前後、ミサイル警戒にあたっている。

複数の政府関係者が明らかにしたところ、米軍によるカバーは日本側の要請によるもの。稲田防衛相が9月に訪米してカーター国防長官と会談した際に打診し、了解を得た。

タグ
武器・兵器, ミサイル, 米国, 日本
コメント・ガイドディスカッション
Facebook経由でコメントスプートニク経由でコメント
  • コメント