11:43 2017年12月12日
東京+ 7°C
モスクワ0°C
    ポロシェンコ大統領 明仁天皇をウクライナへ招待

    両陛下ベトナム初訪問へ

    © AFP 2017/ Katsumi Kasahara
    日本
    短縮 URL
    0 95

    天皇、皇后両陛下が、2月28日から6泊7日の日程でベトナムとタイを訪問されることが20日、閣議で決定した。共同通信が報じた。

    初のベトナム訪問は友好親善が目的で、帰途にタイの首都バンコクに立ち寄り、昨年亡くなったプミポン前国王の弔問をする。

    両国での詳細な日程は調整中。ベトナムでは国家主席や共産党書記長らとの会見やホー・チ・ミン初代国家主席の遺体が永久保存されている首都ハノイのホーチミン廟での供花、タイではワチラロンコン新国王との会見などが検討されている。

    両陛下の海外訪問は昨年1月のフィリピン以来。フィリピンや2015年4月に訪れたパラオでは、厚生労働省が設けた太平洋戦争の戦没者慰霊碑に供花したが、ベトナムには碑がないという。

    関連:

    マスコミ、天皇陛下退位後の呼称を掲げた
    新元号、どうなるのか?ー国民の意見
    タグ
    明仁天皇, 日本
    コメント・ガイドディスカッション
    Facebook経由でコメントスプートニク経由でコメント
    • コメント