06:10 2017年08月21日
東京+ 25°C
モスクワ+ 22°C
    福島事故原発、原子炉の真下の黒い塊は燃料デブリか

    福島事故原発、原子炉の真下の黒い塊は燃料デブリか

    © AP Photo/ David Guttenfelder
    日本
    短縮 URL
    3816210

    30日朝、福島第一原子力発電所2号機で格納容器の内部のカメラ調査が再開された中で、原子炉の真下の作業用の床に黒い塊が発見された。塊は炉心が加熱し、溶けた核燃料が原子炉の底を抜けて構造物と混じり合ってできた「燃料デブリ」ではないかと疑われている。

    これを受けて東京電力は今後、放射線量を計測する機器を備えたロボットを用いて入念な内部調査を行うことを決めた。

    今月11日の共同通信の報道によれば、福島県沿岸部に生息する魚介類の放射性セシウムの含有レベルは昨2016年、福島第1原発事故後初めて日本政府の定めた基準値を上回らなかった。

    タグ
    福島, 日本
    コメント・ガイドディスカッション
    Facebook経由でコメントスプートニク経由でコメント
    • コメント