01:36 2018年07月17日
クリル列島安倍首相、クリル諸島の共同活動は平和条約締結にプラス

安倍首相、クリル諸島の共同活動は平和条約締結にプラス

© Flickr/ Peter © REUTERS / Gary Cameron
1 / 2
日本
短縮 URL
356

安倍首相は1日の衆院予算委員会で演説したなかで、クリル諸島4島(北方領土)における共同経済活動は平和条約締結にとって大きなプラスになると語った。スプートニクが報じた。

安倍首相はロシア人と日本人が初めて共同で経済活動を行なうことが出来、この活動を通じて互いをよりよく理解し、地元民の日本人への信頼度を引上げる事が可能となると指摘。首相はこれは平和条約締結への道で大きなプラスになるとの考えを示し、両国の国益が侵されないためのシステム作りのために交渉を行なう構えで表した。

安倍首相は、交渉にはずみをつけるため、今年早い時期にもロシアを訪問する構えを表した。領土問題の解決について首相は、70年も解決されなかったために層簡単な問題ではないとしながらも、自分たちの世代でこれを解決策を見つけ、これを終わりにしたいとの意欲を見せた。

タグ
安倍晋三, クリル諸島, 日本, ロシア
コメント・ガイドディスカッション
Facebook経由でコメントスプートニク経由でコメント
  • コメント