17:07 2018年01月23日
東京+ 9°C
モスクワ-10°C
    日本の人口動態学的危機をもたらす「セックスレス」その解決法はいかに?

    日本のセックス事情調査:夫婦のセックスレス47%、拡大中

    © Flickr/ Pieterjan Vandaele
    日本
    短縮 URL
    102

    結婚している16~49歳の男女のうち、1カ月間性交渉がない「セックスレス」の人の割合が過去最高の47・2%だったことが、日本家族計画協会の調査で分かった。前回平成26年調査に比べ2・6ポイント増え、調査を始めた26年からは15・3ポイントの増加だった。

    同協会の北村邦夫理事長は「夫婦間のセックスレスの傾向は一段と進んでいる」と話している。
    男性は47・3%、女性は47・1%と男女差はなく、年齢別で男女とも45~49歳が最も高かった。
    セックスに積極的になれない理由を尋ねると、女性が「面倒くさい」(22・3%)、「出産後何となく」(20・1%)が多かった。一方、男性は「仕事で疲れている」(35・2%)が圧倒的に多かった。
    ただ、男性の労働時間の長短とセックスレスの相関関係は見られなかった。
    調査は昨年10~11月、実施。未婚者を含め1263人から回答があり、このうち既婚者655人の回答を分析した。産経新聞が報じた。

    タグ
    文化, 日本
    コメント・ガイドディスカッション
    Facebook経由でコメントスプートニク経由でコメント
    • コメント