04:36 2018年09月20日
日本野党、教育勅語是認の稲田防衛相を非難

日本野党、教育勅語是認の稲田防衛相を非難

© Flickr/ John Gillespie
日本
短縮 URL
0 196

日本の野党が9日、教育勅語を是認した稲田防衛相の発言に対する憤りを表明した。

社民党の吉田忠智党首は9日の記者会見で、「安倍内閣の閣僚には右寄りの人が多い。日本の右傾化を大変懸念している」と指摘した。

民進党の蓮舫代表も会見で、国会審議で防衛相の真意をただす考えを示した。

稲田防衛相は8日の参院予算委員会で、明治天皇の名で1890年に発布された教育勅語の「精神は取り戻すべきだ」として、是認する考えを示した。教育勅語は軍国主義教育と結びつき、戦争に繋がった重要な要因の1つだと考えられている。敗戦後、衆参両院は1948年、失効を決議した。

コメント・ガイドディスカッション
Facebook経由でコメントスプートニク経由でコメント
  • コメント