07:27 2017年03月28日
東京+ 4°C
モスクワ+ 1°C
    テレ朝の放送予定ドラマ、きりたんぽが男性の局部を連想させるとして世論の怒りを呼ぶ

    テレ朝の放送予定ドラマ、きりたんぽが男性の局部を連想させるとして世論の怒りを呼ぶ

    © Flickr/ Robert S. Donovan
    日本
    短縮 URL
    0 40521

    テレビ朝日は、放送予定のドラマ「サヨナラ、きりたんぽ」のタイトルをめぐり、男性の局部切断を連想させるとの抗議を受け、タイトルを変更すると発表した。

    秋田県民から、同県の郷土料理「きりたんぽ」のイメージを損なう恐れがあるとして、苦情が出ていた。

    「サヨナラ、きりたんぽ」は、ヒロインがサイテー男たちをこらしめるという純愛ラブコメディー

    AKB48の渡辺麻友さんが、「平成の阿部定」と呼ばれるヒロインを演じる。1936年に愛人の首を絞めて殺害し、性器を切り取った 「阿部定事件」は、数多くの映画や文学のモチーフとなっている。

    秋田県は、ドラマは「阿部定事件」を連想させ、きりたんぽが不適切に扱われていると主張し、タイトルの変更などを申し入れ、テレビ朝日はタイトルの変更を決定したという。

    タグ
    日本
    コメント・ガイドディスカッション
    Facebook経由でコメントスプートニク経由でコメント
    • コメント