11:32 2017年05月01日
東京+ 22°C
モスクワ+ 14°C
    日本で話題になっている長靴とは?

    日本で話題になっている長靴とは?

    © AFP 2017/ Kazuhiro Nogi
    日本
    短縮 URL
    365392

    日本では政権の高位にいる人物が、自身の役職を、災害被災者への侮辱のために失った。務台俊介内閣府政務官60歳は、辞表を提出した上で公式に謝罪した。

    3月10日、務台氏の辞職は閣議で決定された。これはむろん、被災地を訪問した際の務台氏の失言によるものである。昨年9月、彼は岩手県の台風被害にあった被災地を訪問した際に長靴を持参せず、水たまりの中を自分で歩くことができなかった。そして部下の職員におんぶされて移動したのである。

    その後、務台氏は「9月の台風によって長靴業界は儲かった」旨の発言をしたため、バッシングを呼び、災害によって被災した人を侮辱し馬鹿にしていると捉えられた。

    民進党の蓮舫代表は、長靴発言は恥ずべきことで、このような人物を政務官に任命した安倍首相の任命責任が問われると述べた。

     

    コメント・ガイドディスカッション
    Facebook経由でコメントスプートニク経由でコメント
    • コメント