04:30 2018年10月18日
海自最大の護衛艦「かが」就役

海自最大の護衛艦「かが」就役 【写真】

© REUTERS / Toru Hanai
日本
短縮 URL
4815

海上自衛隊最大の「空母型」のヘリコプター搭載護衛艦「かが」が22日、就役した。指揮通信機能に優れ、潜水艦を探す哨戒ヘリを中心に14機のヘリを搭載でき、中國潜水艦への対処など、離島防衛の役割が期待される。毎日新聞が報じた。

「かが」は、「いずも」と同型の2隻目で、全長248メートル。垂直離着陸輸送機オスプレイも搭載可。

  • 海自最大の護衛艦「かが」
    海自最大の護衛艦「かが」
    © Wikipedia / Yamada Taro
  • 海自最大の護衛艦「かが」
    海自最大の護衛艦「かが」
    © REUTERS / Toru Hanai
  • 海自最大の護衛艦「かが」
    海自最大の護衛艦「かが」
    © REUTERS / Toru Hanai
  • 海自最大の護衛艦「かが」
    海自最大の護衛艦「かが」
    © REUTERS / Toru Hanai
  • 海自最大の護衛艦「かが」
    海自最大の護衛艦「かが」
    © REUTERS / Toru Hanai
  • 海自最大の護衛艦「かが」
    海自最大の護衛艦「かが」
    © REUTERS / Toru Hanai
  • 海自最大の護衛艦「かが」
    海自最大の護衛艦「かが」
    © REUTERS / Toru Hanai
  • 海自最大の護衛艦「かが」
    海自最大の護衛艦「かが」
    © REUTERS / Toru Hanai
  • 海自最大の護衛艦「かが」
    海自最大の護衛艦「かが」
    © REUTERS / Toru Hanai
1 / 9
© Wikipedia / Yamada Taro
海自最大の護衛艦「かが」

米軍の原子力空母に比べ、乗員は10分の1にも満たない。日本政府は専守防衛たのめ「攻撃型空母の保有は許されない」としており、空母は戦闘機を運用しない。だが、米国の垂直離着陸型のF35戦闘機を運用する能力を有している。

タグ
かが, 護衛艦, 海上自衛隊, 日本
コメント・ガイドディスカッション
Facebook経由でコメントスプートニク経由でコメント
  • コメント