20:32 2021年05月15日
日本
短縮 URL
151
でフォローする

成田空港の国際線に30日から、「自動手荷物預け機」が初めて導入されることになる。この機械により、航空機搭乗前の手続き時間が大幅に短縮され、同時に自動チェックイン機も使用することができ、平均20分程度の搭乗前手続きが2-3分で終われるという。

スプートニク日本

羽田空港の国内線では既に自動預け機が一部採用されたが、国際線では手荷物預かり前に特別な保安上のルールのせいで導入が遅れていた。

東京五輪・パラリンピックに先立ち、来日する外国人が増加し、カウンター前の行列が長くなるという。行列を解消することを目指しに自動手荷物預け機を導入が決まった。日本メデイアが報じたところによると、当面は第1旅客ターミナルビル北ウイングにカウンターがあるエールフランスや大韓航空など4社向けに供用される。

​28日のデモンストレーションでは、旅客役がほぼ1分間で手荷物預けができた。

 

タグ
成田空港, 自動手荷物預け機, 羽田空港, テクノ, 日本
コメント・ガイドディスカッション
スプートニク経由でコメントFacebook経由でコメント
  • コメント