16:32 2018年06月24日
福島 3町村で避難指示が解除 住民の帰宅状況は?

福島 3町村で避難指示が解除 住民の帰宅状況は?

© REUTERS / Toru Hanai
日本
短縮 URL
0 48

日本政府は31日、福島第1原発事故後、避難指示の出ていた福島県の飯舘村、川俣町山木屋地区、浪江町の3つの町村の避難指示を解除した。環境省がサイトで発表した。

スプートニク日本

3町村には事故の前に2万2千人が暮らしていた。

3町村は除染作業が完了したため、住民に帰宅が許可されたが、現段階で帰宅の構えを表しているのはわずか1300人。

3町村に続いて翌日4月1日には富岡町の大部分で避難指示が解除される。富岡町は町のほとんどの面積が汚染され、居住が禁止されていたものの、その3分の1にあたる370平方キロを残して除染が終わった。

一方で福島県では7万7千人を超す市民が住みなれた家への帰宅が許可されない、または帰宅を望まない状況が続いている。そうした市民のほとんどが子どもへの放射能の影響を懸念しており、この間に得た新たな就職先や通い始めた学校を離れることを望んでいない。

タグ
福島, 日本
コメント・ガイドディスカッション
Facebook経由でコメントスプートニク経由でコメント
  • コメント