12:43 2017年09月20日
東京+ 23°C
モスクワ+ 8°C
    安倍首相

    シリア攻撃による国際情勢の変化はプーチン・安倍会談準備に一切影響せず

    © AP Photo/ Yoshikazu Tsuno
    日本
    短縮 URL
    22064197

    ロシアのモルグロフ外務次官は11日、ロシアを訪問中の鈴木宗男元衆院議員に、安倍晋三首相が今月27、28両日にモスクワを訪問すると明らかにした。鈴木氏が記者団に語った。

    スプートニク日本

    首相はプーチン大統領と会談し、南クリル諸島(北方領土)での共同経済活動の具体化などについて協議する。

    鈴木氏はモルグロフ氏に、共同経済活動を巡り「スピード感を持って動かしてほしい」と要請した。

    鈴木氏によると、モルグロフ氏は北朝鮮情勢を巡り、15日に故金日成主席生誕105年が控える中、トランプ米政権が原子力空母を朝鮮半島近海に向かわせ圧力をかけていることを踏まえ、有事になった場合は周辺の日本、中国、韓国、ロシアにも影響が出るとして、緊張感を持って注視していると述べた。

    モルグロフ外務次官は、米国のシリアへの軍事行動による国際情勢の変化は露日両首脳の会談準備に直接的な影響を与えないとする声明を表した。

    タグ
    露日経済協力, クリル諸島で露日が協力, 露日関係, 安倍晋三, ウラジーミル・プーチン, 日本, ロシア
    コメント・ガイドディスカッション
    Facebook経由でコメントスプートニク経由でコメント
    • コメント