00:23 2017年09月23日
東京+ 20°C
モスクワ+ 15°C
    日本の美人冒険家、スキーで北極点到達!【写真】

    日本の美人冒険家、スキーで北極点到達!【写真】

    © Sputnik/ Sergei Mamontov
    日本
    短縮 URL
    0 79140

    早大生の南谷真鈴さん(20)が、世界7大陸最高峰を制覇し、南極点と北極点にスキーで到達した。南谷さんは、世界最年少で「エクスプローラーズ・グランドスラム(北極点、南極点、世界7大陸最高峰を全て制覇)」を達成した。日本のマスコミが報じた。

    スプートニク日本

    南谷さんは2015年1月に西半球最高峰のアコンカグア(標高6960メートル)に登頂、その後、キリマンジャロ、モンブラン、エルブルス、エベレストなど世界7大陸最高峰を全て制覇した

    今年は仲間3人と一緒に約120キロの距離を移動して北極点に到達した。毎日7時間から10時間移動した。仲間1人が凍傷のためリタイアを余儀なくされたり、シロクマに食料の一部を奪われたりしたという。

    南谷さんは、19日に行われた記者会見で冒険を振り返り「多くの感動と感激があり、地球ってなんて美しいんだろうと感じました。それと同時に、達成したことでようやく家に帰ってベッドで寝ることができる、というほっとした思いもありました」と語った。日本のマスコミが報じた。

    なお南谷さんの冒険はこれからも続く。今度はセーリングでの世界一周を目指すという。なお名門・早稲田大学の学生である南谷さんが、その偉業と学業をどのように両立させるのかは不明。

    先の報道によると、8歳の少女ナリヤナちゃんは、陶器のような肌と吸い込まれそうな青い瞳にちなみ、メディはナリヤナちゃんを「シベリアの白雪姫」と名付けた。

    タグ
    スポーツ, 観光, 日本
    コメント・ガイドディスカッション
    Facebook経由でコメントスプートニク経由でコメント
    • コメント