18:16 2018年02月22日
東京+ 3°C
モスクワ-13°C
    安倍首相

    加計学園 「総理の意向」=文科省が文書記録

    © Sputnik/ Michael Klimentyev
    日本
    短縮 URL
    2183

    日本の学校法人「加計(かけ)学園」が獣医学部を国家戦略特区に新設する計画を巡り、文部科学省が、特区担当の内閣府から「総理の意向だと聞いている」と言われたとする文書を作成したとわかった。東京新聞が報じた。

    スプートニク日本

    これを指摘した民進党の玉木雄一郎氏が作成経緯などを追求したのに対して、松野博一文部科学相は「存在を確認していない」と答弁した。

    また、安倍首相はこれまで関与を否定している。

    菅義偉官房長官は17日午前の記者会見で、問題の文書について内容を全面否定。さらに、文書に作成した部局や日付などの記載がないと指摘し、「通常、役所でそういう文書はない。誰が書いたか分からない意味不明なもの」と強調した。

    朝日新聞によると一方、同紙が入手した文書には具体的な日付や文部省や官邸の幹部の実名などが記されたものもあるということだ。

    タグ
    安倍晋三, 日本
    コメント・ガイドディスカッション
    Facebook経由でコメントスプートニク経由でコメント
    • コメント