08:09 2018年07月22日
資料写真

佐賀 漁船から金塊らしき積荷206キロが発見

© REUTERS / Ilya Naymushin
日本
短縮 URL
204

佐賀県唐津市の港で漁船から金塊と見られる積荷およそ206キロが海上保安本部の検査で発見された。日本人の船長と中国人乗員8人が関税法違反の疑いで逮捕されている。

スプートニク日本

同船は昨日5月31日、唐津港に入港し、午後3時ごろ陸揚げしている。

積荷を調べた第7管区海上保安本部は沖合いで金塊取り引きが行われた可能性もあるとして調べを進めている。

タグ
日本
コメント・ガイドディスカッション
Facebook経由でコメントスプートニク経由でコメント
  • コメント