22:13 2018年09月23日
21日にかけて西日本から東日本の太平洋側で今年一番の大雨の恐れ

21日にかけて西日本から東日本の太平洋側で今年一番の大雨の恐れ

© AFP 2018 / Toru Yamanaka
日本
短縮 URL
113

日本ではいよいよ本格的な梅雨が始まる。「ウェザーマップ」によると、21日にかけて西日本から東日本の太平洋側で今年一番の大雨となる恐れがある。

スプートニク日本

九州南部ではすでに激しい雨が降り、20日夜には四国も大雨エリアに入り、21日朝は東海地方を中心に強い雨が降る見込み。特に21日にかけては渇水エリアで大雨が降る恐れがあるという 災害が起こる危険性もあるため、警戒が必要。「ウェザーマップ」が伝えた。

先の報道によると、バングラデシュ南東部で豪雨災害が起き、土砂崩れなどにより57人が死亡

タグ
日本
コメント・ガイドディスカッション
Facebook経由でコメントスプートニク経由でコメント
  • コメント