15:10 2021年04月20日
日本
短縮 URL
3510
でフォローする

日本銀行の原田泰審議委員が29日、東京で行われた講演でヒトラーが「正しい財政・金融政策をしてしまったことで、かえって世界が悪くなった」と発言した。ロイター通信が報じた。

スプートニク日本

原田審議委員のこの発言は1929年の世界大恐慌後の欧米の財政・金融政策を分析する上でなされたもの。原田氏はヒトラーが正しい財政・金融政策をとったことで国民がヒトラーに従うようになり、悲劇が生じたという見解を表した。

この際に原田氏はナチス・ドイツによって行われたユダヤ人虐殺と第2次大戦の結果、数千万人の人命が失われたことも指摘している。

先の報道によると、韓国は、日本総領事の「慰安婦」に関する発言は侮辱的だとし、日本に抗議した。

タグ
日本
コメント・ガイドディスカッション
スプートニク経由でコメントFacebook経由でコメント
  • コメント