18:25 2017年09月23日
東京+ 24°C
モスクワ+ 8°C
    学生

    JKビジネスだめ 都の禁止条例が1日から施行

    © Flickr/ Giuseppe Bognanni
    日本
    短縮 URL
    0 135486

    東京都で7月1日からJKビジネスを禁じる条例が施行した。共同通信が報じた。

    スプートニク日本

    JKビジネスとは18歳未満の女子高校生に報酬の代わりに密接度の高いサービスを行わせるもの。都警察によれば現在東京にはそうしたサービスを提供する会社がおよそ110軒あり、約30軒が企業登録を行っていない。こうした企業で働く児童は18歳以下であるケースが多い。東京の治安維持機関はこうした企業のなかには児童に性的サービスを行わせる目的で営業を行っているものがあるとの見方を示している。

    新たな条例ではこうしたサービスに従事できるのは18歳以上のみで違反した場合は最長1年の禁固刑ないしは最高100万円の罰金が科せられる。

    一方で女子高生らが今度は個人的に相手との報酬を代価にした「交際」契約を結んだ場合、都警がどういった方法で「パパかつ」現象に対処していくかについては明らかにされていない。このテーマについては日本ではSNS上で多くのフォーラムで議論が戦わされている。様々な統計では14歳ですでにこうしたサービスを行う児童の例が報告されている。

    これより前、日銀の原田泰審議委員は30日、ナチス・ドイツのヒトラーが「正しい財政・金融政策をしてしまったことで、かえって世界が悪くなった」などと発言したことについて、誤解を招く表現があったとして謝罪したとロイター通信が報じた。

    タグ
    警察, サービス, 日本
    コメント・ガイドディスカッション
    Facebook経由でコメントスプートニク経由でコメント
    • コメント