21:16 2018年02月19日
東京+ 7°C
モスクワ-3°C
    安倍首相 自民の都知事選惨敗に「政権への厳しい批判」

    安倍首相 自民の都知事選惨敗に「政権への厳しい批判」

    © 写真: Presidenti of Russia Press Office
    日本
    短縮 URL
    4215

    3日午前、安倍首相は都知事選で自民党がわずか23議席にとどまる歴史的惨敗の原因について記者団に対して「安倍政権に緩みがあるとの厳しい批判」があったのだろうとして、「深く反省」を表した。共同通信が報じた。

    スプートニク日本
    そうした一方で安倍首相は都議選の影響については「国政に一時の停滞も許されない」とし、連立を組む公明党と、政府与党連絡会議で協力して政権を安定させ、経済政策で結果を出していく方針で一致した。

    公明党は都議選では都民ファーストの会と協力し、連立したため、自民との結束ににしこりが残る懸念が予想されている。これに関し、公明党の山口那津男代表は政府与党連絡会議で「しっかりと結束して国民の期待に応えていくべきだ」と強調した。

    菅義偉官房長官は会見で、連立や首相の衆院解散戦略に影響はないとの認識を示し、稲田防衛相の進退についても今後も職務にまい進をのぞむ姿勢を表すにとどまった。

    タグ
    安倍晋三, 日本
    コメント・ガイドディスカッション
    Facebook経由でコメントスプートニク経由でコメント
    • コメント