20:07 2019年12月12日
日本人

日本人口、8年間で激減 外国人数は増加

© REUTERS / Issei Kato
日本
短縮 URL
4811
でフォローする

日本国内の日本人の人口は昨年、1968年の調査開始以降最も大きい下げ幅を記録した。さらに、去年1年間の出生数が100万人を割った。総務省が5日、人口調査を発表した。

スプートニク日本

今年1月1日時点で、人口は去年より30万8084人減り、1億2558万3658人となった。少子高齢化対策にもかかわらず、これで8年連続の減少となった。

さらに、65歳以上の老年人口は全体の27.17を占めた。14歳以下の年少人口は下がり続け、全体の12.69となった。

住民登録している外国人の数は去年より6.85増え、232万3428人となった。

先ほど、日本の厚生労働省の調べで5月の求人倍率が1.49倍になったことがわかった。

タグ
人口, 老化, 高齢, 日本
コメント・ガイドディスカッション
Facebook経由でコメントスプートニク経由でコメント
  • コメント