00:11 2018年02月26日
東京+ 5°C
モスクワ-13°C
    民進党の蓮舫代表

    民進党 蓮舫代表が辞任か

    © AFP 2018/ Kazuhiro Nogi
    日本
    短縮 URL
    163

    民進党の蓮舫代表が都知事選挙での敗北の責任から周囲に対して辞意を漏らしていることが27日、明らかにされた。共同通信が複数の関係者からの話として報じた。

    スプートニク日本

    蓮舫氏は27日午後の記見で民主党代表としての見解を示すとみられている。

    民進党では野田幹事長が25日に都知事選敗北の責任をとって辞任する意向を表明したばかり。27日昼には臨時の執行役員会が国会内で開催されている。

    都議選で民進党の議席獲得数は過去最低の5議席にとどまった。18日までに計6回開催された「ブロック会議」では、解党や分党を求める声があったほか、蓮舫氏の責任を問う意見もあげられていた。

    蓮舫氏は2016年9月15日に他の候補を上回る支持を獲得して民進党代表に選出された。 蓮舫氏の代表就任で民進党の強化と支援者の拡大が大きく期待されていた。

    タグ
    日本
    コメント・ガイドディスカッション
    Facebook経由でコメントスプートニク経由でコメント
    • コメント