08:18 2018年12月11日
岸田文雄

日本 北朝鮮制裁で追加措置 資産凍結の理由拡大で中国も対象に

© AP Photo / Eugene Hoshiko
日本
短縮 URL
148

政府は28日の閣僚会議で北朝鮮の資産凍結対象の追加措置を了解した。共同通信が報じた。

スプートニク日本

北朝鮮
© Sputnik / Iliya Pitalev
資産凍結の理由を核・ミサイル計画に関与する者から拡大したことで5つの団体・9人の個人が新たに対象となる。

岸田文雄外相は、閣議後の記者会見で北朝鮮が具体的行動を取るために圧力の強化が重要と強調した。

資産凍結の理由として核・ミサイル計画のほか(1)金融サービス(2)輸送業(3)石炭を含む鉱物貿易-にそれぞれ関与する者が加えられ、追加の5団体には中国企業2団体も含まれることになった。これにより国連安保理の制裁対象に加え、日本が北朝鮮制裁対象とするなかに中国の3団体・4個人が入ることになる。中国は、日米などの独自制裁に反対しており、日本の対応に反発するものとみられている。

 

タグ
中国, 北朝鮮, 日本
コメント・ガイドディスカッション
Facebook経由でコメントスプートニク経由でコメント
  • コメント