01:28 2021年06月17日
日本
短縮 URL
0 60
でフォローする

ベアリングを製造する日本のNSKマイクロプレシジョンが、12分以上回転する「ハンドスピナー」を開発した。日本経済新聞によると「他社製品に比べ圧倒的に長く回り続ける」という。

スプートニク日本

この「ハンドスピナー」は、「遠心力を最大限に引き出すため、中心は軽いアルミ製、外輪は重い真ちゅう製」となっている。

一方、ハンドスピナーファンたちは、購入前に落ち着いて考えた方がいいかもしれない。なぜなら価格は1万7280円と、他の「ハンドスピナー」よりも著しく高いからだ。

タグ
日本
コメント・ガイドディスカッション
スプートニク経由でコメントFacebook経由でコメント
  • コメント