09:17 2017年09月23日
東京+ 18°C
モスクワ+ 8°C
    ヒアリ

    日本国内でまたヒアリ 名古屋港で千匹

    CC BY 4.0
    日本
    短縮 URL
    0 21540

    名古屋港のコンテナから、強毒アリ「ヒアリ」約千匹の死骸が見つかった。1日の愛知県の発表を共同通信が報じた。この数は日本では過去最多で女王アリ1匹も含まれていた。

    スプートニク日本

    見つけたコンテナの従業員によれば、中国からの貨物を保管している。愛知県はヒアリがコンテナの外にでて繁殖した可能性は低いとしている。

    ヒアリは繁殖力も生命力が強く、一度上陸してしまうと根絶するのは難しいとされている。そのサバイバル力は先日米テキサス州を襲ったハリケーン「ハービー」の最中にも証明され、洪水にも負けずに種の保存を行う知恵が発揮されている。

    タグ
    事件, 日本
    コメント・ガイドディスカッション
    Facebook経由でコメントスプートニク経由でコメント
    • コメント