22:35 2018年09月20日
タカタ

タカタ欠陥エアバッグ ホンダ、670億円で和解

© AP Photo / Shizuo Kambayashi
日本
短縮 URL
102

タカタ製の欠陥エアバッグをめぐり、リコール対象の車の米国の持ち主が起こした自動車メーカーへの集団訴訟で、ホンダは1日、経済的損失への補償としての6億500万ドル(約670億円)の和解金で合意したと発表した。

スプートニク日本

タカタのエアバッグ搭載車が最も多いホンダとの和解で、補償問題は一段落した。NHKによると、和解金のうち約2億ドルは、リコールを呼びかける基金にあて、8000万ドルは、リコール対象車の所有者が車を使えない間に用いたレンタカー費用などに充てられる。

この集団訴訟ではことし5月、トヨタ自動車、マツダ、SUBARU(スバル)、ドイツのBMWの4社が和解。先月には日産自動車とも和解している。

タカタの欠陥エアバッグが原因で13人が死亡した可能性がある。

関連記事

エアバッグのタカタ、民事再生法の適用へ

タグ
日本
コメント・ガイドディスカッション
Facebook経由でコメントスプートニク経由でコメント
  • コメント