19:01 2018年06月25日
マダニ

日本 危険なマダニが会見場で逃げる【動画】

© Sputnik / Konstantin Chalabov
日本
短縮 URL
126

日本で今月、会見場で危険なマダニが逃げ出す騒ぎがあった。英デイリー・メール紙が報じた。

スプートニク日本

同紙によると、宮城県が開いたマダニが媒介する感染症への注意を促すための会見で、職員が持参したマダニ1匹が逃げ出した。

職員らが捜したものの、マダニは見つからなかったという。

河野俊嗣知事は記者会見で、「注意換気をすべき県として、より徹底した安全管理が必要だと反省して いる。今後このようなことがないようしっかり対応したい」と陳謝した。

報道によると、宮城県では数人がマダニの被害に遭っており、1人が死亡している。マダニが媒介する急性の熱病は免疫力を著しく低下させ、内臓の活動を大きく乱すため、特に高齢者にとって危険とされている。

先週、米テキサス州を襲ったハリケーン「ハービー」はヒアリを抹殺するどころか、かえって結束させ、そのサバイバル能力を高めたことが明らかになった。

タグ
動物, 日本
コメント・ガイドディスカッション
Facebook経由でコメントスプートニク経由でコメント
  • コメント