07:58 2021年01月18日
日本
短縮 URL
0 510
でフォローする

11日、菅官房長官は、北朝鮮が検討しているとされるEMP(電磁パルス)攻撃について、政府が8日に対策会議を行ったことを明らかにした。

スプートニク日本

菅官房長官は、「政府としては、このEMP(電磁パルス)攻撃が行われるといった、万が一の事態に備えて、国民生活への影響を最小限にするため、政府全体で必要な対策について検討をしてまいるということを、私、申し上げました」と述べた。日本のマスコミが報じた。

政府は今後も、関係省庁と検討を進める方針だという。

タグ
ミサイル, 日本, 北朝鮮
コメント・ガイドディスカッション
スプートニク経由でコメントFacebook経由でコメント
  • コメント