19:51 2018年07月16日
海上自衛隊【アーカイブ】

海上自衛隊の船団「はるさめ」など ウラジオストク自由港を訪問へ

© AP Photo / Koji Ueda
日本
短縮 URL
1122

日本の海上自衛隊の船団が10月半ば、ウラジオストク自由港を訪問する。船団には駆逐艦「はるさめ」、練習艦「かしま」が参加する。4日、ロシア太平洋艦隊のウラジーミル・マトヴェーエフ公式報道官が明らかにした。

スプートニク日本

訪問は非公式の形式で5日間にわたって行われる。この間、太平洋艦隊の隊員らとのスポーツ競技が行われるほか、史跡見学、軍事歴史博物館視察、「パトリオット」公園の散策といった文化プログラムも用意されている。

海上自衛隊員らは軍艦の視察を行うほか、「太平洋艦隊の戦闘の栄光」を記念した慰霊碑に献花する。

関連ニュース

日本の日揮と北斗 リハビリステーションの共同出資会社がウラジオ自 由港のレジデントへ

米国、空母打撃群を北朝鮮沖へ派遣

タグ
海上自衛隊, ロシア軍, ウラジオストク, 極東
コメント・ガイドディスカッション
Facebook経由でコメントスプートニク経由でコメント
  • コメント