15:23 2019年05月27日
福島

IAEA専門家 福島第一原発周辺の海水および水産物の調査来日へ

© AFP 2019 / JIJI Press
日本
短縮 URL
181

国際原子力機関(IAEA)は専門家チームを16日から26日まで日本に派遣し、福島第一原子力発電所沖合の海水や海底土、および水産物のサンプルを採取する。日本外務省が発表した。

スプートニク日本

日本外務省の発表によると、環境研究所の海洋モニタリングの専門家2名が訪日予定。これは、IAEAが2013年に取りまとめた福島第一廃炉に関する助言に基づき実施されているプロジェクトの一環となる。

関連ニュース

福島第一原発周辺の海水浴場の砂 「記録的放射能」

福島原発事故 集団訴訟が勝訴 国と東電は事故回避出来たはず

タグ
研究, 環境, 原発, 福島, IAEA, 日本
コメント・ガイドディスカッション
Facebook経由でコメントスプートニク経由でコメント
  • コメント