04:29 2018年10月18日
北朝鮮の核実験により放射性物質、日本・北海道に到達=韓国海洋科学技術院

北朝鮮の核実験により放射性物質、日本・北海道に到達か=韓国海洋科学技術院

© Sputnik / Iliya Pitalev
日本
短縮 URL
2218

韓国の国会農林畜産食品海洋水産委員会に所属する与党議員は30日、韓国海洋科学技術院が北朝鮮の核実験により放射性物質が大気中に放出されていた場合、日本北海道に達した可能性があるという分析を発表した。聯合ニュースが伝えた。

スプートニク日本

韓国海洋科学技術院は北朝鮮が6回目の核実験を実施した直後、放射性物質が韓国近海まで広がる可能性を調べるためのシミュレーションを実施した。北朝鮮による核実験後、韓国では採取された大気サンプルからキセノン133の粒子が確認されていた。

聯合ニュースによると、主要な放射性物質であるセシウム137のシミュレーションにおける大気中濃度の分布をみると、北朝鮮北東部・豊渓里の核実験場を中心に北東へと拡散し北海道に達する。

一方、同分析によると、放射性物質が韓国の海域に入る可能性はないという。

タグ
核実験, 日本, 北朝鮮, 韓国
コメント・ガイドディスカッション
Facebook経由でコメントスプートニク経由でコメント
  • コメント