06:43 2018年10月18日
安倍首相

安倍首相 衆議院で第98代首相に指名

© REUTERS / Toru Hanai
日本
短縮 URL
1417

日本の新しい総理大臣を指名する国会議員による投票が衆議院本会議で行われ、現職の安倍晋三首相が再選された。「スプートニク」記者が衆議院本会議場から伝えた。

スプートニク日本

10月22日に投票が行われた衆議院議員選挙の結果、安倍首相率いる自由民主党は全465議席のうち284議席を獲得し、安倍氏は首相の座を守り、第98代内閣総理大臣に就任する。

議員らは一列に並び、秩序だって壇上に上がり、自らの票を投じた。投票終了後、開票作業は手作業で行われ、結果が発表された。開票作業には8人が参加し、さらに机の両側で職員が2人ずつ作業を監視した。「スプートニク」が得た情報では、このあと14時40分から参議院でも本会議が開かれ、首相を指名するための投票が行われた

衆議院本会議での首相指名選挙は、投票総数465票で、安倍晋三首相(自由民主党総裁)312票、立憲民主党代表の枝野幸男氏は60票、希望の党の渡辺周元防衛副大臣51票などだった。

コメント・ガイドディスカッション
Facebook経由でコメントスプートニク経由でコメント
  • コメント