09:36 2017年12月14日
東京+ 2°C
モスクワ+ 1°C
    日本の天皇

    天皇陛下退位日 2019年4月30日=閣議決定

    © REUTERS/ Thomas Peter
    日本
    短縮 URL
    0 03

    日本政府は8日午前の閣議で、天皇陛下の退位日となる特例法施行日を2019年4月30日とする政令を決定し、翌5月1日に皇太子さまが即位される日程が正式に決まった。共同通信が伝えた。

    スプートニク日本

    天皇の退位は1817年の光格天皇以来約200年ぶりとなる。皇太子さまの即位と同時に改元し、「平成」の元号は30年3か月でその幕を下ろす。新元号は来年中に発表する方針。

    天皇陛下は昨年8月に生前退位の意向をにじませた「お言葉」を発表されていた。退位後の天皇陛下は「上皇」、皇后さまは「上皇后」に、また秋篠宮さまは皇位継承順位第1位を意味する「皇嗣」となられる。

    関連ニュース

    モスクワで天皇誕生日祝賀レセプション、ロシアの政財界から祝意

    タグ
    明仁天皇, 日本
    コメント・ガイドディスカッション
    Facebook経由でコメントスプートニク経由でコメント
    • コメント