13:34 2018年12月19日
沖縄県議会、ヘリ窓落下に抗議 米軍機の飛行中止求める

沖縄県議会、ヘリ窓落下に抗議 米軍機の飛行中止求める

© AP Photo / M. Chigita
日本
短縮 URL
0 81

米軍普天間飛行場(沖縄県宜野湾市)に所属するヘリコプターの操縦席窓が、隣接する市立普天間第二小の運動場に落下した事故で、沖縄県議会は21日、「これ以上、県民の暮らしが脅かされることはあってはならない」とし、米軍機による学校や病院などの民間地上空での飛行・訓練中止を求める抗議決議と意見書を全会一致で可決した。

スプートニク日本

小学校が巻き込まれた事故の衝撃から、沖縄県内の自治体では同様の抗議決議の可決が相次いでいる。

安倍首相や駐日米大使らに宛てた県議会の決議などでは、事故が頻発しているとして「米軍の再発防止の取り組みが機能していないことを如実に示している」と指摘した。

(c)KYODONEWS

関連ニュース

沖縄予算3千億円強へ減額 普天間巡る対立背景か

米軍ヘリ窓落下は「人為的ミス」 沖縄の小学校事故、飛行再開へ

米軍ヘリの窓落下事故 警察が基地立ち入り調査

タグ
抗議, 日本, 米国
コメント・ガイドディスカッション
Facebook経由でコメントスプートニク経由でコメント
  • コメント