10:58 2018年01月23日
東京+ 2°C
モスクワ-12°C
    天皇陛下(2016年)

    天皇誕生日に史上最多の参賀者【写真・動画】

    © AFP 2018/ Kazuhiro Nogi
    日本
    短縮 URL
    0 811

    天皇誕生日の23日、皇居前広場での一般参賀には4万5千人を超える市民が集まり、明仁、今上天皇の挨拶に耳を傾けた。NHKが宮内庁の発表を引用して報じている。

    スプートニク日本

    天皇陛下は、「寒さに向かう今日、台風や豪雨により被害を受けた地域の人々。また、東日本大震災など過去の災害により、いまだ不自由な生活を送っている人々のことを深く案じています。来る年が国民皆にとり、少しでも穏やかな年となるよう願っています」と挨拶のなかで被災者を気遣われた。

    今年の天皇誕生日は史上最多の参賀者を集めた。今月、皇位検討委員会で明仁天皇の退位の期日が再来年2019年4月30日に、また新天皇の即位を翌日の5月1日にすることが決まっている。こうした委員会は25年ぶりに設置され、その決定12月8日に閣議が承認した。天皇が生前に譲位するのは日本史上初めて。これから特例法の導入プロセスが開始される。

    関連記事

    モスクワで天皇誕生日祝賀レセプション、ロシアの政財界から祝意

    タグ
    天皇ご一家, 日本
    コメント・ガイドディスカッション
    Facebook経由でコメントスプートニク経由でコメント
    • コメント