20:58 2018年12月13日
2020年東京五輪

2020年東京五輪 顔認証システムを初導入

© AP Photo / Shizuo Kambayashi
日本
短縮 URL
0 23

2020年東京五輪・パラリンピックで、安全確保のために選手や大会関係者が会場に入る際に顔認証システムが導入されることがわかった。日本のマスコミが報じた。

スプートニク日本

読売新聞によると、「NECの最新鋭システム」が採用される見込み。

選手や関係者全員が会場に入る際に、IDカードに登録された顔写真と入場者が照合される。顔認証システムの導入は五輪史上初めて。

なお選手、メディア、ボランティア、警備担当者などを含む大会関係者は、合わせて30万人から40万人になると見られている。

関連ニュース

露日両国 2018~19年を観光交流年に

タグ
スポーツ, テクノ, 五輪, 日本
コメント・ガイドディスカッション
Facebook経由でコメントスプートニク経由でコメント
  • コメント