02:52 2018年09月23日
自衛隊

日本、朝鮮半島で軍事衝突が起きた場合の対応を検討

© AFP 2018 / Toru Yamanaka
日本
短縮 URL
21110

日本政府は、朝鮮半島で軍事衝突が起きた場合の自衛隊の対応を検討している。共同通信が報じた。

スプートニク日本

共同通信によると、北朝鮮問題に関連した朝鮮半島有事の際の自衛隊の対応は、国家安全保障会議が中心となって検討される。

共同通信が政府筋の情報として伝えたところによると、「安全保障関連法に基づく『事態』別に、米軍との連携や自衛隊の具体的な対処」が検討されるという。

共同通信によると、国家安全保障会議は主に4つの朝鮮半島の有事を想定している。

1) 米軍による北朝鮮への先制攻撃
2) 北朝鮮軍による韓国侵攻
3) 米軍と北朝鮮軍による偶発的衝突
4) 北朝鮮弾道ミサイルの日本着弾

関連記事

平和主義の日本は空母大国となるか?

北朝鮮 核戦争から世界を救ったと宣言

タグ
戦争・紛争・対立・外交, 核問題, 自衛隊, 北朝鮮, 日本
コメント・ガイドディスカッション
Facebook経由でコメントスプートニク経由でコメント
  • コメント