09:33 2020年04月06日
日本
短縮 URL
1514
でフォローする

日本政府は、北朝鮮の挑発行動に関連して安全保障環境が緊迫する中、地上配備型迎撃システム「イージス・アショア」や、敵の射程外から発射できる新たなミサイルを導入し、国の防衛力を強化する方針。22日、安倍首相が施政方針演説で述べた。

スプートニク日本

安倍首相は「イージス・アショア、スタンド・オフ・ミサイルを導入するなど、わが国の防衛力を強化する」とし、また「専守防衛は大前提としながら、従来の延長線上ではなく国民を守るために真に必要な防衛力のあるべき姿を見定めていく」と述べた。日本のマスコミが報じた。

タグ
安倍晋三, 日本
コメント・ガイドディスカッション
スプートニク経由でコメントFacebook経由でコメント
  • コメント