00:57 2021年05月15日
日本
短縮 URL
0 43
でフォローする

2017年に日本を訪れた外国人旅行者による消費額が約4兆4000億円となり、過去最高を更新した。

スプートニク日本

日本政府観光局(JNTO)によると、2017年の訪日外国人旅行者による消費額は前年比17.8%増となった。また、すべての四半期で記録を更新した。

日本旅行ブームは、円安や訪日中国人の消費額の増加と関係している。中国人旅行者の消費額は15%増の1兆7000億円(全体の3分の1以上)となり、うち8770億円が小売店での買い物。中国人観光客のために、東京の多くのデパートで中国語を話せるスタッフが雇われている。

日本は2020年までに訪日外国人数を年間2000万人に増やす目標を掲げていたが、すでに2016年に2000万人を突破、2017年には2870万人の外国人が日本を訪れた。

なお2017年に日本を訪問したロシア人は7万7200人で、統計を取り始めてから最高だった。一方、2016年の訪日ロシア人数は前年比わずか0.9%増の5万4800人だった。

関連記事

訪日クルーズブームで新商品が誕生

増加する訪日外国人観光客に日本は対応できるのか 日本の民泊事情とAirbnb

タグ
旅行, 観光, 日本
コメント・ガイドディスカッション
スプートニク経由でコメントFacebook経由でコメント
  • コメント