12:49 2018年08月19日
国会(アーカイブ)

衆議院でもJアラート訓練へ 国会外へ避難

© AP Photo / Shuji Kajiyama
日本
短縮 URL
1015

北朝鮮の繰り返す弾道ミサイル発射を受けて、日本の衆議院は今期の国会で、本会議中に全国瞬時警報システム(Jアラート)が作動したことを想定する避難訓練を行う方向だ。NHKが報じた。

スプートニク日本

ミサイルにより天井のステンドグラスが落下するおそれがあるため、465人の議員や国会の職員、傍聴者の避難先や誘導方法などの検討が行われる。

衆議院では去年、地震を想定し本会議場で防災ヘルメットをかぶる訓練が行われたが、議員が外に避難する訓練は初となる。

全国の自治体でも、Jアラートを用いた情報伝達や避難訓練が実施されている。

関連ニュース

安倍氏、邦人退避の協力要請へ 日韓会談

タグ
地震, 核問題, ミサイル, 北朝鮮, 日本
コメント・ガイドディスカッション
Facebook経由でコメントスプートニク経由でコメント
  • コメント