07:11 2018年05月24日
東京+ 17°C
モスクワ+ 13°C
    首相、昭恵夫人の活動自粛に努力

    首相、昭恵夫人の活動自粛に努力

    © AP Photo / Kevork Djansezian
    日本
    短縮 URL
    森友・加計学園問題 (60)
    0 010

    安倍晋三首相は5日の衆院予算委員会で、学校法人「森友学園」が建設を進めた小学校の名誉校長に昭恵首相夫人が一時就任したことなどが「国民の疑念を招いた」として、夫人の活動自粛に努める考えを示した。

    スプートニク日本

    首相は、名誉校長就任や森友学園の幼稚園での講演に関し「妻が関わったのは事実だ」と説明した。昭恵夫人の活動については「今回のことで、厳に慎んでいかねばならない」と述べた。

    学校法人「加計学園」の獣医学部新設予定地である愛媛県今治市の職員が2015年4月2日に首相官邸を訪れていた問題で、首相は5日後の7日に加計孝太郎理事長と会ったと明らかにした。

    森 友学園をめぐる騒動は、国有地売却に関する詳細が明らかになった際に発覚した。大阪府豊中市にある国有地の売却問題である。森友学園は今年の4月、そこに 愛国的教育をする小学校を開校させようとしていた。森友学園は、この国有地を市場価格より7倍も安く手に入れた。日本では、この取引の法的な正当性につい て注目が集まっている。安倍首相はすでに、もし首相自身がこの問題に関与していることが明らかになれば、総理大臣の職を辞すと公に表明している。

    (c)KYODONEWS

    関連ニュース

    首相、朝日新聞「真っ赤なうそ」

    トピック
    森友・加計学園問題 (60)
    タグ
    スキャンダル, 安倍晋三, 日本
    コメント・ガイドディスカッション
    Facebook経由でコメントスプートニク経由でコメント
    • コメント