03:34 2018年08月16日
泣いている女性(アーカイブ)

人身取引、日本人被害者が過去最多に

© Fotolia / Kei907
日本
短縮 URL
1415

2017年に日本の警察が摘発した人身取引で、日本人被害者が28人の過去最多となった。時事通信が警察庁のまとめを基に報じた。

スプートニク日本

統計の残っている2001年以降で日本人被害者は最多となったが、全体の被害件数は42人と2年連続下がった。

日本人被害者の8割ほどは未成年で、うち半数強は当時18歳の女子高校生。コスプレモデルの募集を装ったサイトに契約書へのサインを強要されたのちにアダルトビデオ出演を強いられた。

日本人以外にはタイ人7人、フィリピン人5人、ベトナム人1人、ブラジル人1人だった。

関連ニュース

日本:凍死に注意 熱中症より高い危険性

日本の外国人労働者、過去最多に 127万人

タグ
調査, びっくり, 事件, 日本
コメント・ガイドディスカッション
Facebook経由でコメントスプートニク経由でコメント
  • コメント